第8回 近松賞 募集

チラシによると下記のようになっています。

近松門左衛門を顕彰するとともに

次代の演劇界を担う優れた劇作家の育成を目的として、

戯曲を全国から募集します。

なお、受賞作品は冊子として発行し、上映を行うなど積極的にサポートします。

主催:(公財)尼崎市文化振興財団・尼崎市

正式名:近松門左衛門賞

ーーーーーーーーーーーーーーー

応募規定

募集作品は、現代演劇の戯曲とします。

作品内容:近松作品が発揮した演劇の力強さ、深さ、それを生んだ人間把握の新鮮さとの現代的連関を感じさせる作品

応募資格:一切問いません

応募内容:日本語によるオリジナルの未発表、未上演の作品に限る(脚色不可)

・400字詰め原稿用紙(縦書き A4サイズ)、150枚以内

・パソコン原稿の場合、A4サイズに20字×20行(縦書)で150枚以内

・読みにくい漢字には必ずルビをつけてください。

・「作品の概要・あらすじ」を800字以内にまとめて、応募作品に添付してください。

・ほかの戯曲、小説、映画などから引用した場合は、その作品名を明記してください。

ーーーーーーーーーーーー

選考委員

岩松了、濱田元子、平田オリザ、松岡和子、渡辺えり

ーーーーーーーーー

応募方法

作品原稿1部のみに「作品名、枚数、氏名(ペンネームがあればカッコ書き)、住所、電話番号、年齢」を明記し、そのコピー2部には作品名のみ記入ください(計3部)

送付・または持参ください

原稿をとじ、本文には左下にページ番号を入れてください。

応募作品は一切返却しません。あらかじめコピーをとってください。

メールでの作品応募受付を準備しています。応募期間中に財団ホームページ内に開設予定の近松賞応募専用フォームからご応募ください。なお、詳細については後日、財団ホームページにてお知らせします。

賞:受賞作(1篇) 正賞及び副賞100万円(ただし、副賞には出版権料、上演権料、放送権料、税含む)

ーーーーーーーーーーーーー

応募期間:2022年5月1日~6月30日(当日消印有効)厳守

発表:令和5年1月ごろ発表。受賞者には直接通知

出版と上演:受賞作品は作品と選評を掲載した冊子を発行します。また令和6年度中に上演する予定です。上演にあたり加除・変更を行うことがあります。なお、受賞作品の出版権、上演権、放送権等は、令和7年3月31日まで(公財)尼崎市文化振興財団・尼崎市に帰属します。

その他

選考に関する問い合わせには応じません

未発表・未上演の創作作品でないと判断したときは、受賞を取り消します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

問い合わせ

〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通2丁目7番16号

尼崎市文化振興財団「近松賞」係

でんわ:06-6487-0910

ファックス:06-6482-3504

https://www.archaic.or.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です