第40回(2021年)佐用郡美術展 作品募集

チラシによると下記のようになっています。

主催:佐用町・佐用町教育委員会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会期:2021年11月11日(木)~14日(日)

9時~17時(ただし、最終日は15時まで)

会場:さよう文化情報センター

ーーーーーーーーーーーーーーーー

部門:日本画・洋画・書・写真・工芸

規格

日本画:10号~50号までとし、仮枠に限る。ただし、作品から10cm以上は不可。俳画はのぞく

洋画:10号~50号までとし、仮枠に限る。ただし、作品から10cm以上は不可

書:額装・枠張りで縦横自由245cm85cm以内、方形152cm152cm以内とする。帖、軸装は可。釈文を添付すること

写真:カラー・白黒とも全紙~大全紙の単写真でパネル張り、または額装のこと。

工芸:縦横高さともに180cm、重量30Kg以内のこと。天然の造形によるもの及び手芸をのぞく。電源の使用はできません。

注意:

全作品ガラス入は不可

作品の裏側に出品票を貼付すること

飾付け金具及びつり紐を取り付けること

ーー

応募資格:15歳以上(中学生は不可)

応募制限

1部門につき、一人2点まで(写真は1点のみ)出品可

未発表の作品(加筆、改作は認めません)で、自作品に限る

有審査のコンテストなどで入選以上を受けた作品、及び同一作者の類似作品は出品できません。

類似作品の判断については審査後であっても、主催者の判断に従っていただきます。

ーー

出品無料

ーー

作品受付

11月6日(土)11時~15時 さよう文化情報センター

出品申込書、作品預り証、出品票、審査通知はがき(63円切手貼り付け)に必要事項を記入し、作品とともに持参してください。

ーー

入選通知:出品者には、審査結果を直接はがきで通知するとともに、入賞者については、神戸新聞紙上と佐用町ホームページで発表します。

表彰:各部門について、審査の結果、優秀な作品に次の賞を贈り、表彰します。佐用町長賞・佐用町議会議長賞・佐用町教育長賞・佐用郡美術協会賞・上郡佐用ロータリークラブ賞・奨励賞

ただし、入賞は一人1部門につき1点です。

表彰式:11月14日(日)14時よりさよう文化情報センターにて

ーー

審査員

日本画:鵜飼雅樹

洋画:児玉健二

書:前田柳汀

写真:橋本友男

工芸:小林英夫

ーー

作品搬出:11月14日(日)15時15分~16時30分 さよう文化情報センターにて

搬出期日を経過した作品の保管については責任を負いません

※選外作品の返却期日

11月11日(木)9時~11時 さよう文化情報センター

上記期日に来られない場合、11月14日(日)の作品搬出時間帯に返却します

ーー

その他

入選後、出品規定に該当しないことが判明した場合、入選を取り消します。

作品の取り扱いには十分注意しますが、万が一の損傷についてはご容赦願います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

問い合わせ

佐用町教育委員会生涯学習課

でんわ:0790-82-3336

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です