西播建設高等技能学校 令和2年度受講生募集

広報たつの3月10日号によると下記のようになっています。

兵庫県知事が認定する職業訓練事業・養成訓練(木造建築科)の受講生を募集します。本校は、働きながら学べる教育訓練校です。

ーーーーーーーーーーー

対象者:建築に興味のある方、求職中の方。

〇訓練期間・授業料

①全科コース(建築学科・建築製図・規く術)4月~令和3年3月 毎週土曜日13時30分~(5時間)・9万円

②建築学科コース 4月~令和3年3月・4万円

③建築製図コース 4月~9月・2万円

④規く術コース(実習コース) 9月~令和3年3月 隔週土曜日13時30分~(5時間)・3万5千円

※規く術コースは、初心者でも木造建築に取り掛かりやすい実習コースです。規く術コースだけの受講も歓迎

定員:各コース10名程度

申込期限:4月10日(金)

ーーーーーーーーーーーーー

申込問い合わせ

西播建設高等技能学校(西播建設業組合)

0791-62-1950

西播磨県民局 山城復活プロジェクト ロゴマーク募集

チラシによると下記のようになっています。

西播磨は、緑豊かな自然と揖保川、千種川の2大河川、播磨灘に囲まれる自然環境に恵まれた地域であり、管内に点在する山城をはじめとする史跡や歴史が育んだ伝統・文化があります。

西播磨県民局では、この地域資源を活用する「山城復活プロジェクト」を展開し、その魅力を広く内外に知らせ、観光誘客に取り組むそうです。

つきましては、このプロジェクトを象徴的に表現するロゴマークを募集しています。

ーーーーーーーーーーーーーー

〇応募条件

西播磨地域に住んでいる人に限らず、プロ・アマ・年齢を問わず複数点の応募が可能。18歳未満の人が応募される際は保護者の同意が必要

〇募集期間:2月19日(水)~3月10日(火)

〇選定・賞品

応募締め切り後、選考委員会で審査の上、採用作品を選定

・最優秀作品1点(旅行券5万円と記念品)

・優秀作品1点(旅行券1万円と記念品)

詳しくは、西播磨県民局のホームページをご覧ください。 https://web.pref.hyogo.lg.jp/area/w_harima/

ーーーーーーーーーーー

問い合わせ

西播磨県民局総務企画室総務防災課

0791-58-2105

2020年(第19回)出る杭大会参加募集

チラシによると下記のようになっています。
ーーーーーーーーーーー
〇趣旨
夢をもって新しい分野に挑戦し、人や地域社会を元気にしようと取り組んでいる団体、個人を“出る杭”として活動発表の場を設け、その活動を理解し支援することで、“出る杭”を育て、交流し、つながり合い絆を深めることを目的として「出る杭大会」を開催し、「出る杭大賞」等を選考するものです。
〇開催日時:4月29日(水・祝)10時~15時(小雨決行)
〇会場:播磨科学公園都市内光都プラザ前芝生広場
〇参加資格及び応募方法
①参加資格
・地域で活動している個人や団体(ボランティア、NPO、CSR活動を行っている企業など)
・政治・宗教を目的とする団体、個人等は対象外です。
・ブースでの販売行為、火気の使用はできません(無償配布は可。商品を配布する場合は事前に届け出ること。ただし、生もの不可)
・「出る杭大賞」等の受賞団体に選ばれた場合は、「出る杭交流会」で活動内容を発表し、次回の「出る杭大会」運営にご協力いただける方(西播磨地域以外からの参加団体を除く)
②応募方法:応募用紙に必要事項を記入し、申込先へ持参、メールまたは郵送でお願いします。
※応募用紙は県民局ホームページからもダウンロードできます。https://web.pref.hyogo.lg.jp/whk02/vision/iinkai.html
※メールで提出する場合は、データを7MB以下にして送信するとともに、電話にて、メール送信した旨を下記申込先まで速やかに連絡して下さい。
・応募締め切り:2月21日(金)必着
※予備選考を行い、3月中旬に本大会出場者を決定し、結果をご連絡します。
〇大会での発表方法
下記の①、②、③のいずれかの発表方法を選んでください。
①会場内のテントブース(2.7m×3,6m程度)で、パネル・模造紙展示等(パソコン持ち込み等可能)により日ごろの活動内容のプレゼンテーションを行う。
②野外ステージ(3.6m×10.6m)でパフォーマンスを行う。
③ ①、②の両方を行う。
※出場団体は、他団体の迷惑にならないようマナーを守り、大会に楽しく参加しましょう。
〇賞について
選考委員が「出る杭大賞」及び目的に合った賞を決定します。
受賞団体(者)には賞状と副賞を贈呈します。
※選考基準等は、大会開催の前(3月末~4月中旬ごろ)に行う説明会でお知らせします。
〇参加者の活動内容のPR
活動団体等のPRやネットワーク化を進めるため、応募用紙そのものを冊子にまとめて配布させていただきます。
主催:西播磨元気プロジェクト
ーーーーーーーーーーーーー
申込先
西播磨元気プロジェクト事務局(西播磨県民局 県民交流室 県民活動支援課)
〒678-1205 赤穂郡上郡町光都2-25
でんわ:0791-58-2128
ファックス:0791-58-0523
メール Nsharimakem@pref.hyogo.lg.jp

第10期西播磨地域ビジョン委員募集

パンフによると下記のようになっています。
子育て・ボランティア・地域活動・仕事などの経験や知識を活かして、西播磨地域をよりよくしませんか。
ーーーーーーーーーーーーーーー
〇西播磨地域ビジョンとは
人口減少や環境問題などは、行政や一部の人たちが頑張っても簡単には解決しません。「地域をよくしたい」という願いを一つの行動にすることが必要です。その第一歩として、誰もが共有できる将来像を描き、その実現に向けた住民と行政の行動指針を示したものが「西播磨地域ビジョン」です。2040年の地域の姿を展望し、「光と水と緑でつなぐー元気・西播磨」を基本姿勢として、人の輪社会、安全安心社会、環境王国、きらきら西播磨の4つの夢を目指すこととしています。
〇ビジョン委員とは
「西播磨地域ビジョン」では、地域の夢を実現するために、ビジョン委員会が中心となって取り組む15の「重点アクション項目」をまとめています。
各ビジョン委員の皆さんには、関心のある「重点アクション項目」について、チームを作り、具体的な活動内容を企画して取り組んでいただきます。
重点アクション項目
〇人の輪社会~ふれあいを大切に、豊かな人間関係を作ろう~
①子育て支援情報の収集と発信
②青少年の健全育成活動
③インターネット(地域SNS)の活用による交流の推進
〇安全安心社会~住み慣れた地域で支えあって共に生きよう~
④福祉(安全安心)マップなどの作成
⑤医療機関の適切な利用の呼びかけ
⑥自主防災組織の活性化と住民の防災・減災意識の啓発
⑦防犯・交通安全の意識啓発
〇環境王国~人と自然が共生する美しい西播磨をめざそう~
⑧環境学習の推進
⑨森・川・海の活動の連携と意識啓発
⑩マイバッグ運動やごみゼロ運動など生活環境問題
⑪地産地消、地元産品のブランド化などの取り組み
〇きらきら西播磨~にぎわいと交流の元気な地域を作ろう~
⑫県際交流の推進
⑬地域資源を活かした交流の推進
⑭地域の賑わいづくり
⑮鉄道やバスなど公共交通機関の利用促進
ーーーーーーーーーーーーーー
応募方法について
募集人員:50名~70名
委員の任期、主な役割、応募資格など
任期:2年(令和2年4月1日~令和4年3月31日)※知事による委嘱
主な役割:ビジョンの普及・啓発、地域夢会議の開催、実践活動の推進、新地域ビジョン策定への参画(フォーラム等での意見・提案など)など
応募資格
西播磨地域(相生市、たつの市、赤穂市、宍粟市、太子町、上郡町、佐用町の4市3町)を愛し、西播磨地域で県民運動、ボランティア活動、自治会活動など地域づくりの実践的な活動に取り組んでいる方、またはその意欲をお持ちの方であって、次の要件をすべて満たす方
①年齢が満18歳以上の方(令和2年4月1日現在)
②西播磨地域ビジョン委員会の全体会(年2回程度開催)及び随時開催する分科会、各推進チームの活動などに出席できる方
③兵庫県議会議員または兵庫県の常勤の職員(地方公務員法第28条の5第1項に規定する短時間勤務の職を占める職員を含む)でない方(ただし教育公務員特例法の対象となるものを除く)
④地方公務員法第16条各号(欠格条項)のいずれにも該当しない方
その他:ボランティア活動保険のみ県が負担(報酬及び活動旅費等の支給はありません)
募集方法
応募用紙に必要事項を記入の上、下記応募先まで提出
※提出いただいた応募用紙に基づき、学識経験者などから構成する審査会で委員の選考を行います。
※応募用紙は返却しません
募集期間
令和2年2月25日(火)(郵送は当日消印有効)
持参・郵送・ファックス・メールのいずれかでお願いします。
ーーーーーーーーーーーー
申込先
兵庫県西播磨県民局 県民交流室 県民活動支援課
郵便番号678-1205 赤穂郡上郡町光都2-25
でんわ:0791-58-2115
ファックス:0791-58-0523
メール Nsharimakem@pref.hyogo.lg.jp
ホームページ https://web.pref.hyogo.lg.jp/whk02/vision/visioniin.html

たつの市・宍粟市・上郡町・佐用町 病後児保育について 2019 12月現在

広報たつの12月10日号によると下記のようになっています。
子供が病気の回復期にあり、保護者が仕事などにより家庭での保育が困難な場合、子供を一時的に預かります。
ーーーーーーーーーーー
対象者:たつの市・宍粟市・上郡町・佐用町に在住している生後6か月から小学6年生までの病気の回復期にある子供で、集団保育は困難であると医師が認めたこども。
※たつの市・宍粟市・上郡町・佐用町の2市2町すべてで病後児保育を実施しています。2市2町にお住いの方は、各市町の担当課までお問い合わせください。
ーーーーーーーーーーーーーー
たつの市幼児教育課
0791-64-3222
宍粟市社会福祉課
0790-63-3067
上郡町教育推進課
0791-52-2912
佐用町健康福祉課
0790-82-0661

西はりま消防本部 Net119緊急通報システム運用開始(2019 11月現在)

広報たつの11月10日号によると下記のようになっています。
ーーーーーーーーーーーーーーー
西はりま消防組合では、聴覚・言語機能障害などで音声による119番通報の利用が困難な方が、、スマートフォンなどのインターネットのできる携帯電話を利用して緊急通報することができる、Net119緊急通報システムを導入しました。
このシステムを活用すれば、外出先からの通報でも素早く通報場所を特定することができ、迅速に消防車両を出動させることが可能になります。
たつの市、相生市、宍粟市、太子町、佐用町及び上郡町光都に在住または在勤・在学の方で聴覚音声機能、言語機能、またはそしゃく機能の障害で、音声での会話が困難な方(高齢による難聴を含む)が利用できます。利用希望者は申請書兼承諾書(たつの市地域福祉課窓口または西はりま消防組合ホームページにあります)に記入して提出してください。
ーーーーーーーーーーーーー
問い合わせ
西はりま消防本部情報指令室
0791-76-7300
ファックス:0791-72-7119
たつの市地域福祉課
0791-64-3204
ファックス:0791-63-0863

金出地ダム 森のトレジャーウォーク&エコ工作参加者募集

チラシによると下記のようになっています。
金出地ダムの周回道路でドングリや落ち葉などを集めて、ひょうご環境体験館で素敵なクリスマスリースを作りましょう。ダムの内部も探検できます。移動は貸切バスです。
ーーーーーーーーーーーー
開催日時:12月7日(土)8時45分集合 小雨決行
参加費無料:ただし、クリスマスリースの材料費(1個当たり300円)必要です。当日、ひょうご環境体験館でお支払いください。(申込書に必要個数をご記入ください)
定員:幼児~中学生とその保護者 計40名(応募者多数の場合抽選)
講師:竹上秀己さん(ひょうご環境体験館 エコハウスサポーター)
募集期限:11月19日(火)必着
申込方法:申込書に必要事項を記入の上、ファックスまたは郵送でお申し込みください。
持ち物:お弁当、飲み物、タオル、木の実や落ち葉などの拾ったものを入れる袋
服装:汚れてもよい動きやすい服装・帽子
ーーーー
〇当日スケジュール
8時45分 JR姫路駅南バスロータリーに集合
午前中は金出地ダム周回道路を歩き、ダムの内部を探検します。(長い急階段を下ります)
ひょうご環境体験館にて昼食をとり、午後は工作です。
JR姫路駅到着は16時30分の予定です。
ーーーーーーーーーーーーー
申込問い合わせ
〒678-1205兵庫県赤穂郡上郡町光都2-25
兵庫県西播磨県民局 県民交流室 環境課あて
ファックス:0791-58-2327
でんわ:0791-58-2138

播磨科学公園都市圏域定住自立圏圏域バス(てくてくバス)でICカードが使えるようになります。

広報たつのお知らせ版9月25日号によると下記のようになっています。
ーーーーーーーーーーーーー
播磨科学公園都市(光都)を経由してたつの市と上郡町を結ぶ圏域バス(てくてくバス)の乗車運賃が、ニコパやイコカなどのICカードで支払えるようになります。
降車時に専用の機器にICかーどをかざすと、運賃を支払うことができます。
利用可能日:10月1日(火)~
ーーーーーーーーーーー
問い合わせ
まちづくり推進課
0791-64-3121

応急手当普及員講習会受講者募集

広報たいし10月号によると下記のようになっています。
職場や自治会などで、救急講習会の指導者として従事し、応急手当のリーダー的立場で普及活動をしていただく人を養成します。興味のある方は応急手当普及講習会にご参加ください。講習は3日間です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時:11月19日(火)~21日(木)8時30分~17時
場所:西はりま消防組合佐用消防署(佐用郡佐用町円應寺233-1)
募集要件:太子町・相生市・たつの市・宍粟市・佐用町に在住または在勤者で、消防署からの要請に応じて応急手当の普及・指導に従事できる方
※原則18歳以上が対象
募集人数:20名(先着順)
講習料無料
テキスト代:3740円(講習初日に徴収)
申込方法:西はりま消防組合ホームページ備え付けまたはFacebook掲載の申込用紙をご記入の上最寄りの消防署窓口または電話、ファックス申込
申込期間:10月1日(火)~20日(日)
ーーーーーーーーーーーーーー
西はりま消防組合太子消防署救急係
でんわ:079-276-1191
ファックス:079-276-2246

播磨科学公園都市圏域定住自立圏圏域バス 第2回てくてくバス スタンプラリー

広報たつの9月10日号によると下記のようになっています。
10月1日(火)~令和2年3月31日(火)の期間に「てくてくバス」にご乗車頂いた方の中から毎月抽選で5名の方に、揖保乃糸素麺、モロヘイヤうどん、てくてくバスオリジナルネックピロー(枕)など、素敵な賞品をプレゼントします。
ーーーーーーーーーーーーーー
〇応募条件
「てくてくバス」車内またはたつの市内公共施設などで配布している応募用紙に1乗車につき1回、運転士にスタンプを押してもらい、3つのスタンプを押せたら、住所、氏名などの必要事項を記入の上「てくてくバス」車内の専用応募ボックスに入れてください。
〇当選発表
毎月1回、厳正な抽選を行い、当選者を決定します。当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
〇問い合わせ先
たつの市地域公共交通会議事務局
(まちづくり推進課)
0791-64-3121
受付時間:8時30分~17時15分 土日祝除く
〇注意事項
・お一人様何口でも応募できます。
・賞品のお届け先は日本国内にある、応募用紙に記入してある住所に限ります。
・賞品の交換、返品はできません。
・ご応募いただいた応募用紙は、返却できません。
・当選に関する問い合わせには応じかねます。
・次の場合は応募が無効になります。
応募用紙の必要記入事項に不備があった場合
応募に必要なスタンプ数が不足していた場合
応募用紙に押印してあるスタンプがはっきりと判別できない場合
応募者の住所が不明などで商品をお届けできない場合。
ーーーーーーーーーーーーーーー
てくてくバスは播磨新宮駅~播磨科学公園都市~上郡駅間を運行しています。