堀家住宅重要文化財指定記念 特別展「豪農に伝来する絵画」

龍野歴史文化資料館などで行われる、特別展のお知らせです。

ーーーーーーーーーーー

今年、国の重要文化財の指定を受けた堀家住宅は、江戸時代に庄屋を務めた豪農です。

今回の展示では、堀家住宅に残された狩野派をはじめとする作品や、明治に亡くなった堀家の当時の当主の作品も展示されるそうです。

===========

展示

===========

日時:10月11日(金)~12月1日(日)

前期:10月11日~11月4日

後期:11月7日~12月1日

(会期中一部の作品を展示替えするそうです)

 

休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・11月6日(水)

開館時間:9時~17時(入館は16時30分まで)

 

会場:龍野歴史文化資料館・龍野城本丸御殿

 

入場料:一般 500円

前期の半券で後期の入場料が割引されるそうです。

※11月17日(日曜日)は、関西文化の日につき、入館無料だそうです。

※「3館共通券」の価格も期間中変更になるそうです。

詳しくはお問合せください。

 

==========

記念講演会Ⅰ

==========

「堀家住宅の歴史的価値ー播磨の豪農住宅ー」

堀家の建築調査に長年取り組まれた黒田氏による堀家住宅の重要性を播磨地方に現存するほかの豪農住宅との比較によって解説。

日時:10月19日(土) 13時30分~

会場:龍野経済交流センター

講師:神戸大学教授の黒田龍二氏

入場無料・申込不要

 

==========

記念講演会Ⅱ

==========

「豪農がはぐくんだ玉手箱ータイムカプセルとしての堀家コレクションー」

堀家に残されていた膨大な絵画資料の調査を学生たちとともに実施。調査の成果とコレクションの特徴を紹介。

日時:11月10日(日) 13時30分~

会場:龍野経済交流センター

講師:早稲田大学文学学術院准教授の成澤勝嗣氏

入場無料・申込不要

 

=======

ワークショップ

=======

堀家住宅にかつて飾られていた屏風や絵を置き、本来飾られていた空間を再現し、専門家の解説を聞きながら鑑賞。その後、場所を移して年齢に応じたワークショップを行うそうです。

日時:11月23日(土) ①10時~

    11月24日(日) ②10時~ ③14時~

募集対象:①小学4~6年生 ②中学・高校生 ③一般

参加費:無料

募集期間:10月12日(土)~11月10日(日)

定員:各20名 応募多数の場合は抽選

申込方法:ファックスまたはハガキにて住所・氏名・年齢(学年)・連絡先を記入の上、龍野歴史文化資料館まで。(一人1枚)

ーーーーーーーーー

ーーーーーーーーー

問い合わせ先

たつの市立 龍野歴史文化資料館

0791-63-0907

ーーーーーーーーーー

詳しくはたつの市のホームページに掲載されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です