兵庫県立考古博物館 春季特別展 弥生集落転生ー大中遺跡とその時代ー

チラシによると下記のようになっています。

ーーーーーーーーーーーーーー

期間:4月23日(土)~7月3日(日)

時間:9時30分~18時(有料ゾーンへの入場は17時30分まで)

休館日:月曜※ただし5月2日(月)は開館

観覧料:大人500円(400円)・大学生400円(300円)高校生以下無料

※( )内は20名以上の団体料金

※障害者手帳またはミライロID提示で本人は75%減免。介助者1名まで無料

※70歳以上の方は大人料金の半額

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記念シンポジウム 事前申し込み制

13時~16時30分(12時45分開場)定員72名 講堂にて(無料)

申込期間:4月5日(火)~5月17日(火)

6月4日(土)「大中遺跡とその時代ー東播磨沿岸部の弥生集落ー」

事前報告「大中遺跡の集落像」藤原怜史さん

報告1「明石川流域の弥生集落」池田毅さん

報告2「加古川流域の弥生集落」山中リュウさん

記念講演「弥生時代後期から終末期の弥生社会」 森岡秀人さん

コーディネータ 和田晴吾さん

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

講演会:事前申し込み制

13時30分~15時(12時45分開場)定員72名・講堂にて・無料

春季特別展関連講演

4月30日(土)「大中遺跡の過去と今」藤原怜史さん※4月12日締め切り

5月14日(土)「大中遺跡の竪穴住居を探る」多賀茂治さん※4月26日締め切り

兵庫考古学研究最前線2022連続講座「弥生時代の兵庫」

6月18日(土)「弥生時代について」和田晴吾さん※申込4月19日~5月31日

6月25日(土)「石・鉄・銅の武器ー弥生時代の兵庫ー」園原悠斗さん※申込4月26日~6月7日

7月2日(土)「弥生時代の姫路ー最近の発掘調査結果からー」福井優さん※申込5月3日~6月14日

ーーーーーーーーー

シンポジウム・講演会の予約方法

※応募多数の場合抽選。当選・落選に関わらず抽選結果をお知らせします。

オンライン予約:博物館ホームページから予約できます。

往復はがき予約

往復はがきに下記内容を記入してください。

①開催日・講演会名②名前(フリガナ)・年齢(1枚につき1名)③住所④電話番号(当日連絡のつく番号)

送付先(往信)675-0142 加古郡播磨町大中1-1-1 兵庫県立考古博物館 学芸課

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

特別展解説 当日受付

5月21日(土)・5月28日(土)13時30分~14時 要観覧券

ゴールデンウィークイベント 当日受付

5月3日(火)~5日(木)「大中遺跡クイズラリー」

13時~15時30分 定員各日100名 要観覧券

ボランティア考古学俱楽部による遺跡ウォーク 事前申し込み制

6月11日(土)「赤穂市・有年の遺跡散策」

10時30分~15時30分 定員25名(中学生以上) 料金500円

申込:4月11日~5月11日

古代体験講座 事前申し込み制

6月26日(日)「ミニチュア竪穴住居を建てよう」

10時~12時 定員10名(小学4年生以上) 料金400円

申込期間:4月26日(火)~5月26日(木)

ーーーーーーーーーーー

遺跡ウォーク・体験講座の予約方法

応募多数の場合抽選。当落に関わらず抽選結果をお知らせします。

オンライン予約:博物館ホームページから

往復はがき予約

往復はがきに下記内容を記入してください。

①開催日・講座名②名前(フリガナ)・年齢(1枚につき4名まで、参加者全員分)、③代表者住所④電話番号(当日連絡のつく番号)

送付先(往信)675-0142 加古郡播磨町大中1-1-1兵庫県立考古博物館 学習支援課

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

兵庫県立考古博物館

079-437-5589

https://www.hyogo-koukohaku.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。