わくわく市民劇場 演劇出演者参加者募集(2022年3月)

チラシによると下記のようになっています。

ふるさとたつのに伝わった風土記物語

会場はアクアホールです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

2001年に始まった「わくわく市民劇場」は青少年育成や文化振興を目的に20年間アクアホールで上演してきました

今回のわくわく市民劇場は演劇練習で参加者・スタッフ全員で作品創りに挑みます。作品の題材は播磨国風土記を予定しています。そして最後にはアクアホールの大舞台で上演。ステージの裏側体験など、学校や仕事だけでは体験できない世界を見ることができます。

ーーーーーーーーーーーーー

応募資格

小学生以上(ステージ経験は一切問いません)

原則、下記練習日に参加できる方、小中学生の方は保護者の送迎の可能な方

募集人数20名程度

今回はオーディションはありません。

先着順、各会場定員になり次第締め切らせていただきます。

チラシ裏面の応募用紙に必要事項を記入の上、アクアホールに応募してください。

応募期間:11月14日(日)9時~11月21日(日)17時(ファックス可)

ファックス:0791-72-7288

ーーーーーーーーーーーーーーーー

練習会場

新宮公民館、中央公民館、揖保川公民館、御津公民館(会場は変更の場合あり)

※参加希望の方は上記のいずれかを選択してください。(会場の都合により希望に沿えないことがあります)

ーー

練習日時

12月5日から3月6日まで(毎週日曜日・12月26日/1月2日除く)

公演1か月前に追加で練習の可能性があります。

新宮公民館、揖保川公民館:9時~12時

中央公民館、御津公民館:13時30分~16時30分

ーー

練習内容:お芝居の基礎を取り入れた、声の出し方の練習や身体を使った表現方法をみんなで楽しく体験します。そしてアイデアを出し合って短い作品創りに挑戦

ーー

全体練習日程:全会場の参加者が合同で練習します。

会場:アクアホール

日時:

11月28日(日)合同説明会13時~15時

2月13日(日) 合同練習9時~17時

3月12日(土)リハーサル 13時~21時

ーー

公演日:3月13日(日)開演時間は調整中

ーー

参加費:団体保険に加入するため500円徴収します。

練習日など詳細についてのお問い合わせ、相談はわくわくプロジェクトまで

https://www.facebook.com/waku2shimin/

コロナの状況により中止することがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です