太子町 オンラインで学ぶ 認知症サポーター養成講座

広報たいし9月号によると下記のようになっています。

認知症サポーターとは、特別なことをする人ではありません。認知症について正しく理解し、認知症の人とその家族を温かく見守り、声かけやちょっとした手助けができる地域の応援者です。

認知症に関する正しい知識を持ち、地域や職場で認知症の人やその家族が安心して暮らし続けることができるよう、オンラインによる「認知症サポーター養成講座」を開催します。認知症サポーターとして、地域で活動するために必要な知識を学びませんか

ーーーーーーーーーーーーーーー

日時:10月11日(月)13時30分~15時

申込期限:9月24日(金)

申込方法:高年介護課へ次の内容をメール送信

①氏名

②住所

③電話番号

④メールアドレス(ログインアドレス送付用)

⑤接続テスト希望日

※接続テスト実施日

次の日程で都合の良い日をお選びください。

1回目:10月1日(金)9時30分~10時

2回目:10月4日(月)13時30分~14時

参加方法

受講するには、インターネットに接続できる環境(パソコン、またはスマートフォンなど)が必要です

受講者には受講するためのログインアドレスやミーティングIDをメールでお送りします。

ーー

注意事項

講義は「Cisco Webex」で行います。開始時刻の5分前までにログインしてください。

受講された方へ、後日オレンジリングを郵送します。

また、出前講座としての「認知症サポーター養成講座」も開催しています。

太子町内に在住もしくは通勤、通学している4人程度の団体やグループを対象に開催します。従来の集合形式に加え、オンライン形式でも開催します。ぜひご利用ください。

なお、講座開催を希望される日の1か月前までに高年介護課へお申し込みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

問い合わせ申込

高年介護課

079-276-6639

kaigo@town.hyogo-taishi.lg.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です