東京2020パラリンピック たつの市聖火ビジット関連展示

広報たつの8月10日号によると下記のようになっています。

たつの市手をつなぐ育成会、たつの市身体障害者福祉協会の会員で起こした「たつの市の火」を「赤とんぼの火」と命名しました。赤とんぼの火は「社会が障害の有無など、あらゆる面での違いを肯定し、人と人の違いを認め合うものへ進歩していくように」との想いが込められました。この火は、兵庫県が実施する兵庫県聖火フェスティバルで他の市町の火と一つとなり「兵庫の火」として東京へ届けられます。

ーーーーーーーーーーーーーー

関連展示:たつの市手をつなぐ育成会、たつの市身体障害者福祉協会及び市内障害福祉サービス等事業所から提供のあった多様性を認め合う共生社会実現への想いのこもった写真を展示します。

日時:8月12日(木)~9月3日(金)

※各庁舎の閉庁時間除く。※庁舎の利用状況により展示を行わない場合があります。

場所:本庁舎本館2階展示ギャラリー、市民待合(市民課前)及び各総合支所内

ーーーーーーーーーーーー

問い合わせ

地域福祉課

0791-64-3204

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です