姫路文学館 歌人岸上大作展

チラシによると下記のようになっています。

ーーーーーーーーーーーー

日時:2020年12月5日(土)~2021年3月21日(日)

会場:姫路文学館 北館

開館時間:10時~17時(入館は16時30分まで)

休館日:毎週月曜日(ただし1月11日は開館)、年末年始12月25日(金)~1月5日(火)、1月12日(火)、2月12日(金)、2月24日(水)

観覧料:一般310円、大高生210円、中小学生100円(常設展料金)20名以上の団体は2割引き

ーーーーーーーーーーーーーーーー

記念イベント

・展示解説会

日時:令和3年2月14日(日)13時30分~15時

講師:学芸員

定員:80人当日先着順(事前申し込み不要)

・舞台「辺境ーどこまでいっても」招聘公演

日時:令和3年3月14日(日)①11時~12時30分②14時~15時30分

岸上の絶筆「ぼくのためのノート」を主軸に、その作品世界と作品に触れた女性たちの物語をリミックスした舞台

定員:各回50名 要申し込み 3月6日(土)必着(応募者多数の場合抽選)

申込方法:往復はがきもしくは姫路文学館ホームページ(受講申し込みフォーム)のいずれかで①イベント名(3月14日の舞台は、午前午後いずれかの希望の回)②郵便番号③住所④氏名⑤電話番号を明記して

姫路文学館(〒670-0021 姫路市山野井町84番地)まで

ーーーーーーーーーーーーーーー

問い合わせ

姫路文学館

079-293-8228

http://www.himejibungakukan.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です