姫路文学館特別展 樋口一葉その文学と生涯

チラシによると下記のようになっています。

明治の小説家樋口一葉と、日本の保育事業に新たな道を切り開いた姫路出身の野口幽香を取り上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

期間:10月3日(土)~11月23日(祝)

会場:姫路文学館北館

開館時間:10時~17時(入館は16時30分まで)

休館日:月曜(11月23日は開館)11月4日(水)

観覧料:一般700円、大高生400円、中小生200円

※20名以上の団体2割引き ※常設展示も閲覧可

会期中一部展示替えあり

ーーーーーーーーーーーーーー

記念イベント:いずれも、姫路文学館講堂(北館3階)参加無料

〇展示解説会

10月11日(日)①11時~12時 ②14時~15時(開場は各回30分前)

講師:学芸員

定員:各回80人(当日先着順)、申込不要

〇記念講演会

日時:10月17日(土)13時30分~15時(開場13時)

講師:山本欣司さん(武庫川女子大学教授)

演題:樋口一葉を読み直す『たけくらべ』『にごりえ』を中心に

定員:80名(要申し込み・9月30日(水)必着)

〇朗読会

日時:10月31日(土)13時30分~15時(開場13時)

出演:音訳ボランティアグループサークルさえずり

定員:50名 要申し込み10月15日(木)必着

申込方法

往復はがきもしくは姫路文学館ホームページ(受講申し込みフォーム)のいずれかで

①イベント名②郵便番号③住所④氏名⑤電話番号を明記し

姫路文学館 〒670-0021 姫路市山野井町84番地まで

ーーーーーーーーーーーーーー

マスク着用願います。

混雑を緩和するため、入場制限することがあります。

ーーーーーーーーーーーー

姫路文学館

079-293-8228

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です