2020年播磨工芸美術展併設公募展 作品募集

チラシによると下記のようになっています。

播磨で活躍する工芸作家「播磨工芸会」による美術工芸作品の展覧会に合わせ、新人工芸作家の発掘と育成を図り、工芸美術の振興と市民芸術文化の発展に寄与することを目的として、工芸作品を広く募集した公募展を行います。

ーーーーーーーーーーーーー

受付日時:8月29日(土)10時~17時、8月30日(日)10時~15時

受付場所:姫路市書写の里・美術工芸館

ーーーーーーーーーーーーーーーー

会期:9月5日(土)~10月18日(日)

会場:姫路市書写の里・美術工芸館(企画展示室・一般展示室)

作品対象:美術工芸(陶芸・漆芸・七宝・人形・革工芸・染織・木工・ガラス・金工・その他)

作品規格:

①平面作品:壁面展示が可能で、たて125cm横65cm厚さ10cm以内、重さ10kg以内

②立体作品:展示した状態で幅+高さ+奥行きの合計が90cm以下で、重さ20Kg以内

応募資格:どなたでも無料で応募できます。

出品点数:一人2点以内

賞金:グランプリ1点(5万円)・準グランプリ2点(1万円)・播磨工芸会賞1点(1万円)ほか

詳細は、https://www.city.himeji.lg.jp/kougei/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です