P新人賞 PUPPET×PERFORMANCE2020

チラシによると下記のようになっています。

「P」とはパペットの「P」オブジェ+身体パフォーマンスの「p」。人形劇ジャンルの明日を担う斬新な才能を発掘するために開催します。

賞金20万円と新作の招待上演

ーーーーーーーーーーーーーーーー

〇応募資格と条件

年齢、経験、国籍、プロ・アマ問わず。「新人」と思う人すべてに応募資格があります。個人製作・団体製作ともに可能。人形劇やオブジェ+身体表現を使った作品。上映時間40分以内、出演者5名まで。

2021年2月20日(土)・21日(日)、「ひまわりホール」にて開催される最終選考上演会にて上演可能な作品。

選考の流れ

第1次選考締め切り:2020年9月15日(火)(当日消印有効)

第1次選考発表:2020年10月末までに応募者全員に通知

最終選考上演会:2021年2月20日(土)・21日(日)

最終選考3団体については、第1次選考委員が劇団稽古場へ伺い、最終選考上演会での指導・見学を実施します。

2021年2月20日(土)・21日(日)の最終選考上演会でP新人賞1作品と観客賞1作品を決定します。

第1次選考について

第1次選考にて、最終選考会に進む3団体を決定しますので、以下のものを9月15日(火)までに郵送及びメール送付してください(当日消印有効)

①個人・団体の名称、プロフィール、演出または振り付けなどの氏名

②応募者の氏名、住所、電話、携帯電話、eメールアドレス(携帯・pc)

③応募作品の映像(ホームビデオ視聴可能なDVD4枚もしくはYouTube等動画共有サイトURL)

④その上演資料(チラシ、パンフレット、台本など)

⑤応募の意図または作品の意図(300字以内)

最終選考上演会(公開)について

最終選考3団体にて、2021年2月20日1ステージ、21日1ステージの計2ステージ、応募作品を上演していただきます。上演持ち時間は各団体40分以内、舞台転換持ち時間は各団体15分です。上演前日(2月19日)に1団体3時間の持ち時間にて、3団体の仕込み舞台稽古を保障します。21日の上演終了後、最終選考委員による公開選考会を実施し、P新人賞1作品と観客賞1作品を決定します。最終選考上演会の上演については、2月19日~21日の3泊分宿泊費、上演謝金として1ステージ6万円を、特定非営利活動法人愛知人形劇センターが負担。

※「ひまわりホール」はビル19階にあり、固定席63席、桟敷席33席、計96席の小ホールです。高さは2.7メートルです。舞台条件で上演可能な作品でご応募ください。

舞台条件の詳細については、http://aichi-puppet.net/をご覧ください。

最終選考委員

小島佑未子(編集者・ライター)、玉木暢子(NPO法人国際人形劇連盟日本センター事務局長)、智春(演出家、振付家、肉体演劇作家、クラウン)、水谷イズル(現代美術家)

P新人賞2020実行委員長

木村繁(演出家)

お申込問い合わせ

特定非営利活動法人愛知人形劇センターP新人賞2020係

〒460-0002

愛知県名古屋市中央区丸の内3-22-21

損保ジャパン名古屋ビル8階

でんわ:052-212-7229(平日10時~18時)

ファックス:052-212-7309

メール:mail@aichi-puppet.net

お問い合わせは極力メールにてお願いします。

ーーーーーーーーーーーーー

応募締め切り:9月15日(火)

資料請求:mail@aichi-puppet.net P新人賞2020係

主催:文化庁、特定非営利活動法人愛知人形劇センター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です