~朝来からの風~朝展 2023 簡単紹介

チラシによると下記のようになっています。

ーーーーーーーーーーーーー

作品募集:絵画、立体・工芸、書、写真

応募期間:2022年10月17日(月)~2023年1月9日(月祝)

作品搬入:2023年1月15日(日)~16日(月)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

朝展2023(入賞・入選作品展示)

会場:あさご芸術の森美術館

2023年1月28日(土)~3月5日(日)10時~17時

※水曜と2月24日(金)は休館。最終日は表彰式のため、15時まで

ーーーーーーーーーーーーー

募集作品

作品:未発表の自作。(ほかの公募展・コンクールの入賞・入選・佳作作品等は不可)入賞後に未発表でないことが判明した場合は、入賞を取り消します。また、自作ではない場合、入賞を取り消すとともに、次回の応募資格を停止します。

資格:日本国内在住の高校生以上。国籍不問

点数:ひとり一部門1点。複数部門応募可

出品料:一般1点1,000円・大高生1点500円

応募受付終了後の出品料の払い戻しはしません

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

部門

絵画:日本画、洋画、デザイン、水墨画などの平面作品で、50号(116.7㎝×116.7㎝)以内。壁面までの奥行は20㎝以内とする。額装(枠幅8㎝以内でガラス不可、アクリル可。変形作品は額装不要)し、吊り金具とひもを取り付けること。CG作品、軸装・屏風は不可

立体・工芸:彫塑、工芸(陶芸・陶板・漆芸・染織・木竹工・金工・その他)の作品で、高さ150㎝(台座含む)以内、床面積2㎡以内。出品者側の人力により運搬可能な作品。レイアウト図を添付してください。既存の絵柄を利用した手芸など、またモーターなど電気を使った動力(照明器具除く)や水力を必要とする作品は受け付けない。壁掛け展示の場合、116.7㎝×116.7㎝以内で壁面までの奥行は20㎝以内とする。

書:書(漢字・仮名・前衛問わず)、籇刻などで、全紙(70㎝×136㎝)以内。額装(片側の枠の横幅が15cm以内でガラス不可、アクリル可)か枠張りまたは額装のこと。屏風不可。様式に釈文を楷書で記入(鉛筆不可・パソコン印字可)のうえ、搬入時に提出。自作以外の詩文・語句などを使う場合、作者が没後70年を経過していない作品は著作権申請が必要ですので、ご自身で許可を受けてください。

写真:縦と横のサイズを足して140㎝以内(例:縦70㎝×横70㎝・縦20㎝×横120㎝など)で、額のサイズを含む。額装(ガラス不可、アクリル可)またはパネル張りで吊り下げ展示可能なもの。フィルムかデジタルか、加工処理をしたか否か明記

ーーー

審査日:2023年1月23日(月)~24日(火)

表彰式:2023年3月5日(日)15時 あさご芸術の森美術館

ーーーーーーーーーーーーー

応募提出先は、あさご芸術の森美術館・朝来市芸術文化課の2つの提出先があります。

搬入は直接搬入が1月15日(日)・16日(月)10時~16時、郵送・委託が1月16日(月)午前中必着

搬出は入選入賞作品が3月5日(日)16時~17時・3月6日(月)9時~16時、選外作品は1月28日(土)~30日(月)10時~16時30分

ーーーーーーーーーーーーー

その他、申込方法、搬入等については募集要項をご覧ください。

募集要項は朝来市のホームページにあります

ーーーーーーーーーーーーーー

問い合わせ

あさご芸術の森美術館

079-670-4111

http://www.city.asago.hyogo.jp/category/2-7-1-0-0.html

第10回 あさごアートコンペティション

チラシによると下記のようになっています。

テーマ「異空間:遊び心・こども心」

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

期間:2022年9月17日(土)~10月30日(日)

会場:あさご芸術の森美術館 079-670-4111

http://www.city.asago.hyogo.jp/category/2-7-1-0-0.html

開館時間:10時~17時(入館は閉館30分前まで)最終日は13時まで

休館日:水曜、祝日の翌日

観覧料:一般500円/大高生300円/中小生200円

※大高生は学生証を提示してください。

※20名以上の団体一人50円引き

※障害者手帳(アプリも可)提示で本人と介助者1人無料

※ひょうごココロンカード利用可

※各種福利厚生割引あり

あさご芸術の森美術館 アニメーション美術の創造者 新・山本二三展

チラシによると下記のようになっています。

天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

期間:2022年7月9日(土)~8月30日(火)

開館時間:10時~17時(入館は閉館30分前まで)

休館日:水曜日 7月19日(火)

料金:一般800円、大高生500円、中小生300円

20人以上の団体ひとり50円引き

障害者手帳(アプリも可)提示で本人と介助者1名無料

ひょうごっ子ココロンカード利用可

各種福利厚生割引あり

ーーーーーーーーーーーーーーーー

あさご芸術の森美術館

079-670-4111

あさご芸術の森美術館 ING兵庫美術展2022

チラシによると下記のようになっています。

16人の作家による約50点の展示です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会期:5月14日(土)~7月3日(日)

あさご芸術の森美術館

079-670-4111

開館時間:10時~17時(入館は閉館の30分前まで)

水曜休館

観覧料:一般500円 大・高校生300円 中・小学生200円

20人以上の団体一人50円引き・障害者手帳(アプリも可)提示で本人と介助者一人無料・ひょうごっ子ココロンカード利用可・各種福利厚生割引あり

ーーーーーーーーーーーーー

出品作家のアート講座 

会場:ギャラリー四季彩 参加費:各回100円

枯葉のブローチづくり

日時:5月21日(土)10時~12時

講師:花房完昇さん

対象:小学生の親子

定員10組

マチエールで表現

日時:5月22日(日)10時~12時

講師:花房完昇さん

対象:中高校生

定員10人

マチエールで表現

日時:5月22日(日)13時30分~15時30分

講師:花房完昇さん

対象:大人

定員10人

作品作りのアドバイス会

日時:6月4日(土)10時~12時・13時30分~15時30分

講師:椿野浩二さん・西田眞人さん

対象不問

定員:各回10人

あさご芸術の森美術館 江戸から昭和へ紡ぐ 日本画の美展

チラシによると下記のようになっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

期間:3月12日(土)~5月8日(日)

会場:あさご芸術の森美術館:079-670-4111

http://www.city.asago.hyogo.jp/category/2-7-1-0-0.html

開館時間:10時~17時(入館は閉館30分前まで)

休館日:水曜・3月22日(火)※5月4日(水祝)開館

観覧料:一般:500円/大高生:300円/中小生:200円

20名以上の団体一人50円引き

障害者手帳(アプリも可)提示で本人と介助者1名無料

ひょうごっ子ココロンカード利用可

各種福利厚生割引あり

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

美術史家高橋十志ギャラリートーク

日時:3月26日(土)14時~

無料(要入館料)

新型コロナの状況により中止になることがあります。

あさご芸術の森美術館 2022 干支絵手紙コンクール作品募集

チラシによると下記のようになっています。

2022年の干支は「寅」です。

ーーーーーーーーーーーーー

応募規定

・テーマ:寅・虎を主題としたもの、または2022年の年賀状としてふさわしいもので、未発表の自作に限る

・資格:問いません

・サイズ:横9.0~10.7㎝・縦14.0~15.4㎝「はがき」として郵送できる形状のもの。ただし、重さは50g以内まで。はがき本体の切り抜き、過度な貼り付けなどは不可。規格外の作品は審査対象外です。

・出品数:ひとり5点まで

・出品料:無料(送料は応募者負担)

・出品申込:はがき裏面に作品、表面に下記の宛先と差出人の住所、氏名、連絡先、職業、年齢(1月1日現在)を明記の上、「2022干支絵手紙コンクール作品」と朱書きして、12月4日(土)~1月4日(火)必着に送付してください。

〒679-3423 朝来市多々良木739-3

あさご芸術の森美術館

079-670-4111

ーー

グランプリ:1点(賞状、2万円相当の賞品)

優秀賞:2点(賞状、1万円相当の賞品)

奨励賞:3点(賞状、3千円相当の賞品)

入選:25点程度(賞状、美術館招待券5枚)

他ユーモア賞、がんばったで賞、ほのぼの賞、あじわい賞、審査員特別賞など多数

ーー

審査員

上地拝碩(書家)、椿野浩二(平面造形作家)、南光和玄(画家)、あさご芸術の森美術館館長

作品展:1月6日(木)~1月10日(月祝)すべての応募作品を展示

その他:作品は返却しません

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あさご芸術の森美術館

http://www.city.asago.hyogo.jp/category/2-7-1-0-0.html

あさご芸術の森美術館 アート干支展2022

チラシによると下記のようになっています。

ーーーーーーーーーーーーーー

期間:2021年12月4日(土)~2022年1月10日(月祝)

時間:10時~17時(入館は閉館30分前まで)

観覧料:一般500円、大高校生300円、中小学生200円

20名以上の団体一人50円引き・障害者手帳(アプリも可)提示で本人と介助者一人無料

ひょうごっ子ココロンカード利用可・各種福利厚生割引あり

※「関西文化の日プラス」で1月10日無料

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワークショップ ※別途入館料必要

干支のアクリル画に挑戦 要予約先着順

講師:松本知佳さん(画家)

干支を題材にしたアクリル画に挑戦します。描いた作品はそのまま飾ってもよし、スキャナーで取り込んで年賀状にするもよし

日時:12月19日(日)

1回目13時~14時(定員5名)

2回目14時10分~15時10分(定員5名)

費用:300円

会場:あさご芸術の森美術館

079-670-4111

http://www.city.asago.hyogo.jp/category/2-7-1-0-0.html

巡ろう兵庫歴史遺産ウォークin但馬

チラシによると下記のようになっています。

文化財専門職員とめぐります。

ーーーーーーーーーーー

開催日:2021年11月14日(日)南但馬の王墓群と近代化遺産をめぐる(朝来市)

募集人数:先着40名

申し込み締め切り:2021年11月1日(月)必着

ーーーーーーーーーーーーー

半日コースです

但馬最大級の前方後円墳、池田古墳をはじめとする王墓や、歴史ロマンを感じる近代の建築が残る町並みをめぐります。

和田山駅13時集合~池田古墳~旧和田山機関庫~和田山駅15時30分解散予定

参加費:100円

参加申込書に記入の上送付

郵送:〒650-8567(住所不要)兵庫県教育委員会 文化財課 歴史遺産ウォーク係

ファックス:078-362-3927

ーーーーーーーーーーーーー

問い合わせ

兵庫県教育委員会文化財課

078-362-3784

https://www.google.com/search?q=%E5%B7%A1%E3%82%8D%E3%81%86%E3%81%B2%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%94%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E9%81%BA%E7%94%A3%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF&rlz=1C1SQJL_jaJP802JP813&oq=%E5%B7%A1%E3%82%8D%E3%81%86%E3%81%B2%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%94%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E9%81%BA%E7%94%A3%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF&aqs=chrome..69i57.17979j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8

朝来市ふるさと旅行券 簡単紹介

チラシによると下記のようになっています。

宿泊に使える2,000円の旅行券が1,000円で購入できます

販売枚数:10,000枚

おひとり1泊あたり5枚(10,000円)まで利用可能 最大3連泊まで

販売期間:2021年10月4日(月)~2022年3月21日(月祝)売り切れた時点で終了

使用期間:2021年10月8日(金)~2022年3月21日(月祝)

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップで購入できます。

商品番号:0257622

購入できる方は条件があります。詳しくはこちら

https://www.city.asago.hyogo.jp/takeda/0000009753.html

ーーーーーーーーーーーーーー

問い合わせ

(株)JTB姫路支店

079-289-2120

あさご芸術の森美術館 水木しげるの妖怪とインスパイア展

チラシによると下記のようになっています。

本展は「妖怪」をテーマにし、水木しげる氏の描いた「妖怪」をたずねて全国を行脚するようにご覧いただけるほか、家の中にいる妖怪にも出会える企画となっています。また、9人の作家たちが「伝承」や「書物」などから、インスパイアされて制作した「妖怪」も展示します。

インスパイア作品出品作家:おおのあやみ、おまつ・T、神野翼、川東丈純(一柳亭珍元斎)、木子幸恵、佐々木博、たかいよしかず、高田雄平、椿野浩二

ーーーーーーーーーーー

期間:7月17日(土)~8月29日(日)

開館時間:10時~17時(入館は閉館30分前まで)

休館日:水曜・8月10日(火)

観覧料:一般500円、大高生300円、中小学生200円

二十人以上の団体一人50円引き 障害者手帳提示で本人と介助者一名無料

ひょうごっ子ココロンカード利用可 各種福利厚生割引あり

ーーーーーーーーーーーー

関連イベント

妖怪トークセッション「妖怪たちへの眼差し」

7月25日(日)13時30分~15時

一柳亭珍元斎(作家・噺家)、小泉凡(小泉八雲ひ孫・小泉八雲記念館館長)、たかいよしかず(絵本作家)

料金無料:別途入館料が必要です。

※混雑時には入場制限をすることがあります

あさご芸術の森 妖怪講談の夜「快・会・怪」8月28日(土)18時~

謎の講談師:一柳亭珍元斎、謎のお囃子隊:一柳亭燦だ凛、一柳亭幼雪坊、一柳亭淡爺

料金:一般100円、大学生以下無料

要電話予約(7月17日(土)~)

定員:30名

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あさご芸術の森美術館

079-670-4111

http://www.city.asago.hyogo.jp/category/2-7-1-0-0.html