姫路城 Castle History 鏡花水月(2022年)

チラシによると下記のようになっています。

姫路城ライトアップイベントです。

マスクの着用などご協力ください。

ーーーーーーーーーーーーー

日時:2022年12月2日(金)~11日(日)

17時30分~21時 姫路城三の丸広場

天候により中止または内容の変更することがあります。

入場無料

ーーーーーーーーーーーーーー

会場構成

・武者溜り

色や動きが幻想的に変化する石垣のライトアップや、月のように見えるバルーンが浮かぶお堀が皆さんを出迎えます。

・三の丸広場

オーロラと水盤が織りなす、ダイナミックでありつつ清廉とした世界です。水面に映るお城や、プロジェクションマッピングにより投影されるデジタルアートをご堪能ください。

・帰り道の桜並木

デジタルアートが作る仮想の水の上を歩きながら、神秘的な光の空間を鑑賞いただけます。

・武蔵野御殿跡前

影絵あそびで「鏡花水月」の作品作りに加わろう

ーーーーーーーーーーーーーー

お願い

会場内は一方通行です。

会場内での飲食ご遠慮ください

ペット同伴の来場ご遠慮ください。

会場内は自転車の通行禁止

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

問い合わせ

姫路市観光スポーツ局観光課

079-221-1500

https://himeji-kyoukasuigetsu.com/

ーーー

同時開催イベント

Garden Christmas2022

キャッスルガーデンに約8メートルの特大クリスマスツリーと光の回廊が登場。

11月18日(金)~12月25日(日)18時~21時

姫路駅北にぎわい交流広場キャッスルガーデン

姫路市書写の里・美術工芸館 新春特別展 播磨に息づく匠の技

チラシによると下記のようになっています。

伝統技術に裏打ちされた、新たな作品づくりに取り組む木と漆の現代作家の作品を紹介。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時:2023年1月6日(金)~3月5日(日)

会場:姫路市書写の里・美術工芸館 企画展示室

開館時間:10時から17時まで(入館16時30分まで)

休館日:毎週月曜日(祝日を除く)、1月10日(火)、2月24日(金)

※2月26日(日)は「姫路城マラソン」開催により近隣の交通規制があります。

入館料:一般310円(250円)、大高生210円(160円)、中小生50円(40円)

※( )内は20人以上の団体

※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方、及び介護者1名、どんぐりカード、ひょうごっ子ココロンカード提示の小中学生、姫路市内在住の65歳以上の方は無料

ーーーーーーーーーーーーーーーー

関連イベント

作品鑑賞会

日時:1月14日(土)、22日(日)、2月11日(土祝)、19日(日)14時~14時30分

内容:担当学芸員が展示会場で見どころをお話

定員:各日とも先着15名、1時間前から整理券を配布

備考:距離をあけてご参加ください。どなたでもご覧いただけますが入館料が必要

紫檀の箸作り教室

日時:1月28日(土)①9時30分~11時②11時~12時30分③13時30分~15時④15時~16時30分

講師:宮下賢次郎さん(唐木指物師)

内容:高級木材のシタンを使い、磨きや仕上げなど唐木指物の工程を体験できます。

定員:各6名

参加費:700円

要事前申し込み:1月19日(木)締め切り

金継ぎ体験教室

日時:2月5日(日)①9時30分~11時 ②12時30分~14時 ③15時~16時30分

講師:江藤國男さん、江藤雄造さん(ともに蒔絵師)

内容:ひとり2点までの陶器や磁器の欠けた部分にパテを埋め、金粉を蒔き、漆を上塗りして仕上げます。

定員:各10名(漆にかぶれやすい方はご遠慮ください)

参加費:3,500円

要事前申し込み:1月26日(木)締め切り

その他イベント

麦わら細工でキーホルダーをつくる

日時:1月15日(日)①11時~12時30分 ②13時30分~15時

講師:神谷俊彰さん(かみや民藝店)

内容:3cm角の木板に、麦わらを貼り付けキーホルダーを作ります。

定員:各15人(小学3年生以下保護者同伴)

参加費:1,000円

要事前申し込み:1月6日(金)締め切り

ーーーーーーーーーーーーーーー

事前申し込み方法:締切日までに必着で往復はがきか、ホームページの応募専用サイトから申し込み。応募多数の場合抽選

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

姫路市書写の里・美術工芸館

でんわ:079-267-0301

https://www.city.himeji.lg.jp/kougei/

姫路市立美術館 本歌取り式 名画選 今、交差する 伝統・対話・創造

チラシによると下記のようになっています。

ーーーーーーーーーーーーーーー

会期:2022年11月19日(土)~2023年1月15日(日)

休館日:月曜(1月9日開館)、12月28日(水)から2023年1月3日(火)、1月10日(火)

開館:10時~17時(入場16時30分まで)

観覧料:一般700円(500円)大高生400円(200円)中小生200円(100円)

( )内は20人以上の団体料金

会場:姫路市立美術館 企画展示室

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会期中の催し

※いずれも参加費は無料 ただし、「本歌取り式 名画選」の当日観覧券の提示が必要(半券可)

※参加申し込みは、いずれも館ホームページから申し込み。開催日の7日前まで

展示解説会「今、交差する 伝統・対話・創造」

日時:12月3日(土)14時~15時30分

会場:姫路市立美術館 2階講堂

定員50名・申し込み多数の場合抽選

講演:本歌取りの精神を考えるーデュシャン、マグリット、そして杉本博司

出演者:塚原史さん(早稲田大学名誉教授)

日時:12月10日(土)14時~15時30分(入場13時30分から)

会場:姫路市立美術館 2階講堂

定員50名 申し込み多数の場合抽選

こども鑑賞会

内容:小学生以下を対象とした学芸員によるギャラリーツアーと、ボランティアによる読み聞かせを行います。

日時:1月7日(土)午前11時~11時40分、午後14時~14時40分

場所:姫路市立美術館、2階講堂、企画展示室(集合場所は2階講堂)

定員:20組(参加申込多数の場合抽選)

対象:小学生以下(必ず保護者同伴)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

姫路市立美術館

079-222-2288

https://www.city.himeji.lg.jp/art/

パルナソスホール オルガンシリーズ 近藤岳×中嶋俊晴ジョイントコンサート

チラシによると下記のようになっています。

オルガン:近藤岳

カウンターテナー:中嶋俊晴

プログラム予定

J.S.バッハ:前奏曲とフーガ ハ長調 BWV545

アイルランド民謡(近藤岳編曲):ロンドンデリーの歌

A.コープランド:『古いアメリカの歌』より『遠い昔』

ーーーーーーーーーーーーーーー

日時:2023年1月29日(日)14時開演(13時30分開場)

会場:パルナソスホール

※無料シャトル便運行 生涯学習大学校駐車場~ホール

入場料:一般2,000円、高校生以下1,000円 全席指定

未就学児入場不可

ーーーーーーーーーーーーーーー

プレイガイド

パルナソスホール:079-297-1141

姫路キャスパホール:079-284-5806

販売時間10時~17時

ローソンチケット:Lコード53160

・ローソンチケットは別途手数料がかかります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パルナソスホール

079-297-1141

JR姫新線の太市駅(2022)

DSC_0292

太市駅は無人駅ですが、カンリクグループや、飲食店の入る建物が建っています。

飲食店に用のある場合は駐車場が使えます。

レンタサイクルもあるみたい。

DSC_0293
DSC_0293

DSC_0293

DSC_0293

ろうきんコンサート2022 よみがえる思い出の名曲集 映画音楽からオペラ、クラシック音楽の名曲 姫路公演

チラシによると下記のようになっています。

曲目

愛の挨拶 E.エルガー

映画「ひまわり」よりテーマ曲 H.マンシーニ

映画「ニュー・シネマ・パラダイス」より ナタの愛のテーマ E.モリコーネ

オペラ「カルメン」より 闘牛士の歌 G.ビゼー

「オペラ座の怪人」より

All I ask of you A.L.ウエバー

ほか

司会:林そのか

杉浦希未(ソプラノ)西尾岳史(バリトン)

神戸市室内管弦楽団

ーーーーーーーーーーーーーーー

日時:11月29日(火)19時開演 18時15分開場

姫路公演:姫路キャスパホール

0歳より入場可

全席自由1,000円

※三歳以下のお子様はひざ上無料 座席使用は有料

ーーーーーーーーーーーーーーー

プレイガイド

キャスパホール:079-284-5806 10時~17時

パルナソスホール:079-297-1141 10時~17時

ローソンチケット(Lコード54678)https://l-tike.com/

チケットぴあ (Pコード 224-511)https://t.pia.jp/

一般財団法人兵庫労働者福祉基金協会:078-371-5795(9時~17時 月水金のみ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

問い合わせ

一般財団法人兵庫労働者福祉基金協会:078-371-5795

(公財)神戸市民文化振興財団 078-361-7241(9時~17時30分 日月祝休業)

アクリエひめじ セレスチナ合唱団65周年記念演奏会

チラシによると下記のようになっています。

曲目

W.Aモーツァルト Misericordias Dominiほか

J.ラター クリスマスキャロル集

W.Aモーツァルト 戴冠式ミサK317

管弦楽:大阪モーツァルトアンサンブル

指揮:今村雅俊・萩原稔浩

ーーーーーーーーーーーーーーーー

日時:2022年12月11日(日)入場無料

開演14時(開場13時30分)

会場:アクリエひめじ 中ホール

入場整理券必要:チラシや当日会場にあります。

ーーーーーーーーーーー

問い合わせ

セレスチナ合唱団:090-1155-7535

アクリエひめじ

https://www.himeji-ccc.jp/

姫路市立美術館 中谷芙二子 霧の彫刻「白鷺が飛ぶ」

チラシによると下記のようになっています。

ーーーーーーーーーーーーーー

日時:2022年7月16日(土)~2023年3月12日(日)

開園時間:10時~17時

霧は以下の3通りの時間に発生します。

・10時から毎時00分に10分間

・10時から毎時00分・30分に5分間

・10時から毎時00分・30分に3分間

※噴霧時間はその日・その時の気象条件によります。

※スケジュールは変更になることがあります。最新情報は館のホームページをご覧ください。

会場:姫路市立美術館 庭園

休園日:毎週月曜(祝日・休日の場合のぞく)、12月28日~1月3日、1月10日

入園無料

ーーーーーーーーーーーーーーーー

姫路市立美術館

https://www.city.himeji.lg.jp/art/

2022年度 第76回 姫路市美術展 簡単紹介

チラシによると下記のようになっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

展覧会

会期:2023年2月18日(土)~3月5日(日)

会場:姫路市立美術館(企画展示室)

ーーーーーーーー

作品受付

写真部門:2023年1月26日(木)・27日(金)

その他部門:2023年1月27日(金)・28日(土)

いずれも10時~17時

受付場所:姫路市立美術館

応募資格:15歳以上(2007年4月1日以前に生まれた方)

出品点数:1部門につき一人1点(複数部門への出品可)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

問い合わせ

姫路市立美術館

079-222-2288

https://www.city.himeji.lg.jp/art/index.html

ーーーーーーーーーーーー

作品規格

絵画(日本画):180㎝×180㎝(外枠含む)以内。作品の厚さは30㎝以内。壁面に展示可能なものとし、できるだけ外枠(額、仮ぶち等)をつける。軸装・屏風不可

絵画(油彩画等):180㎝×180㎝(外枠含む)以内。油彩、アクリル、水彩、グワッシュ、パステル、版画など含む。作品厚さ30cm以内。壁面に展示可能なもの。できるだけ外枠(額、仮ぶち等)つける。

彫塑・立体:高さ400㎝(台座含む)以内。床面積2平方メートル以内で出品者側において人力により安全に運搬可能な作品。重機の使用不可

工芸:陶芸、染色、染織、漆芸、ガラス、木工、金工、皮革、その他。高さ400㎝(台座含む)以内、床面積2㎡以内で出品者側において人力により安全に運搬可能な作品。重機使用不可。

写真:140㎝×140㎝(外枠含む)以内。パネル張り、またはマット張りとする。組写真については、そのまま壁面展示可能な状態(一平面に固定)で出品すること。写真がずれないよう固定して提出すること。裏面に吊り下げ用のヒートン及び紐を取り付けること。

書:枠張りまたは額装にし、作品の寸法は、縦ものの場合242㎝×61㎝以内、横ものの場合182㎝×79㎝以内とする。(軸装不可)。別途指定用紙に全釈文を楷書で記入(鉛筆不可、ワープロ可、長文の場合は別紙使用可)のうえ、作品搬入時に提出のこと(釈文はそのまま展示されます)。籇刻は印影を枠張りまたは額装(縦40㎝×横30㎝以内の仕上がり)にし、全釈文を添付。

デザイン:平面作品は180㎝×180㎝(外枠含む)以内。立体作品は高さ400㎝(台座含む)以内、床面積2㎡以内で出品者側において人力により安全に運搬可能な作品。指定用紙にデザイン制作のコンセプト(意図)を記入の上作品搬入時に提出

ーーーーーーーーーーーーーー

その他注意事項がありますのでチラシをご覧ください。

姫路市ひきこもり支援推進事業 第3回相談マルシェ

「つながり」をテーマに、「支え手」「受け手」という関係を超えて地域でのひきこもりについて考えます。1部は相談支援者対象の事例検討会、2~4部は、ひきこもり当事者やご家族も聴講いただける講演やトークセッションを通して、ひきこもりについて理解を深めます。

1部:10時~12時 事例検討会 多機関の協働による支援の事例を検討

講師:神戸市看護大学看護学部 教授 船越明子さん

2部:13時30分~14時30分 講演「ひきこもりから考える家族のかたち~生きることをたのしむために~」

講師:杉山春さん

3部:14時40分~14時50分 提案型協働事業「こころが繋がるこの1冊事業」経過報告

4部:14時50分~15時50分 トークセッション「ひきこもり本人と家族の声について考える」

船越明子さん 杉山春さん

ーーーーーーーーーーーーーーーー

日時:2022年12月23日(金)

会場

1部:姫路市総合福祉会館 (定員40名)

2~4部:姫路市総合福祉会館 (定員80名)またはオンライン配信(ZOOM)(定員なし)

対象

1部:姫路市内の相談支援者、教育関係者(相談支援業務に関わっていらっしゃる方)

2~4部:支援者、教育関係者、民生委員、保護司、当事者、保護者(播磨地域にお住いの方)

申し込み締め切り:12月9日(金)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

申込問い合わせ

姫路市ひきこもり支援推進事業(ぷちたぷち)

でんわ:079-240-6299

メール:hikikomori@com21.or.jp

https://harima-branch.com/