龍野地区の景観現状(いま)とこれから

参画と協働による歴史的景観保存の推進事業として、「龍野地区の景観現状(いま)とこれから」を事業テーマとしてイベントが行われます。川西地区の方の参加を想定した催しですが、どなたでも参加できるそうです。講演を聴いて、まちを歩いて、意見を交換するという内容です。参加費は無料。

日時は、平成24年10月21日(日)。

会場は、たつの市中央公民館 0791-62-0959

たつの市龍野町立町40

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3部構成で、一つ目の「講演」は、受付開始が10時、10時30分開始~11時30分。

講師は、京都府立大学教授 大場修先生です。

テーマは、「龍野”らしさ”を未来につなぐ為に」。龍野のまちなみ特性と伝統的景観保存の手法について講演されるようです。

先着100名。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2部の「まち歩き」は、受付開始12時~。12時30分開始~14時30分。

ふだん見慣れた町をあらためて歩いてみるものです。

まち歩きサポーターが景観や古民家の見かたについてご説明。古民家の見方について解説をした資料を用意されるそうです。

先着30名。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3部の「ワークショップ」は、ワールドカフェ方式でまち歩き後、お茶を飲みながら龍野の景観について一緒に考えるというものです。各グループごとの発表とまとめを行います。

14時30分~16時30分。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

龍野地区は、県の景観条例の景観形成地区に指定されていますが、条例の基準について今一度考えてみるイベントです。

お昼は準備されませんので、各自で昼休憩をとるようになっています。

 

 

この事業の問い合わせ先

(有)1級建築士事務所 アトリエフォルム 079-288-9339

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です