「世界の記憶」登録記念 室津海駅館特別展 播磨の朝鮮通信使

チラシなどによると下記のようになっています。
朝鮮通信使は、主に江戸時代、朝鮮から派遣された外交使節団です。
今回、朝鮮通信使の関連資料がユネスコの「世界の記憶」に登録されました。
室津は、通信使が江戸へ向かう途中必ず立ち寄った港町です。
特別展では、室津を含め播磨地域の資料を中心に、室津での通信使について展示します。
ーーーーーーーーーーーーーー
期間:2月14日(水)~3月21日(水祝)
開館時間:9時30分~17時(入館16時30分まで)
休館日:月曜日
入館料:高校生以上200円 小中学生100円
ーーーーーーーーー
関連イベント(各種事前申し込みは2月14日から受付)
展示説明会
2月24日(土)10時30分~
入館料が必要です。
特別展記念上映会
「江戸時代の朝鮮通信使」
3月3日(土)14時~15時30分
入館料が必要です。
定員:30名 要事前申し込み
特別展記念講演会
「朝鮮通信使と室津」
講師:仲尾宏さん(京都造形芸術大学客員教授)
3月17日(土)14時~15時30分
入館料が必要です。
定員30名 要事前申し込み
通信使ウォークin室津
3月21日(水祝)13時30分~16時
集合:室津海駅館 室津地区をめぐります。
無料
定員30名(要事前申し込み)
ーーーーーーーーーーーー
問合せ
室津海駅館
079-324-0595
龍野歴史文化資料館の企画展もめぐると記念品進呈

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です