姫路文学館 特別展 西山松之助展 ある文人歴史家と江戸学の軌跡

チラシによると下記のようになっています。

ーーーーーーーーーーーーーー

会期:9月23日(金祝)~12月4日(日)

会場:姫路文学館北館

開館時間:10時~17時(入館は16時30分まで)

休館日:月曜日、10月11日(火)、11月4日(金)、11月24日(木)

10月10日(月祝)は開館

観覧料:一般700円、大学・高校生400円、中学小学生200円

※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方(手帳またはミライロID手帳画面をご提示ください。)及び介護者1名は半額

※20名以上の団体は2割引き※常設展示も観覧可

ーーーーーーーーーーーーーーー

関連イベント

①~④は姫路文学館講堂にて

①記念講演会「西山松之助先生に師事して」

日時:9月23日(金祝)14時~15時(開場13時30分)

講師:熊倉功夫さん(MIHO MUSEUM館長)

定員:100名(無料・事前申し込み制)

申し込み締め切り:9月10日(土)必着

申込方法:往復はがき・ホームページ内の応募フォームで、郵便番号、住所、参加者全員の氏名、イベント名を姫路文学館まで。1件につき2名まで可

②朗読で西山松之助にであう

代表作「江戸ッ子」や少年期の思い出を綴った「しぶらの里」、茶杓制作について記録した「茶杓をつくる」から、西山松之助の研究と思い出の数々を朗読します。

日時:10月1日(土)13時30分~15時(開場13時)

出演:音訳ボランティアグループ サークルさえずり

定員:100名(無料・当日先着順)

③展示解説会

日時:11月6日(日)13時30分~15時(開場は13時)

講師:担当学芸員

定員:100名(無料・当日先着順)

④琴丘高生のガイドで江戸時代にトラベル~『江戸名所図会』と『大和名所図会』を紐解く

江戸時代に旅行案内本として人気のあった「名所図会」から各地の歴史と見どころを紹介

日時:11月20日(日)14時~14時40分(開場13時30分)

出演:姫路市琴丘高等学校図書部

定員:100名(無料・当日先着順)

ーー

落語会「立川志ら乃・関智一とお江戸を楽しむ」

日時:10月23日(日)13時30分~15時15分(開場12時30分)

会場:イーグレひめじ あいめっせホール

出演:立川志ら乃(落語家)、のゝの家ちゝちぃ(声優 関智一)、立川のの一(落語家)

定員:280名(事前申し込み制・入金先着順)

参加費:1,000円(文学館友の会会員は無料)

申込期間:9月10日(土)~10月14日(金)

申込方法:往復はがき・ホームページ内の応募フォームで、郵便番号、住所、参加者全員の氏名、イベント名を姫路文学館まで。申込受付後に入金方法を案内。入金をもって申し込み完了となります。1件につき2名まで可

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

姫路文学館

079-293-8228

http://www.himejibungakukan.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。