第24回 日本水大賞 2022年日本ストックホルム青少年水大賞 簡単紹介

チラシによると下記のようになっています。

「地球、水、未来を考える」

ーーーーーーーーーーーーーー

募集期間

日本水大賞2021年7月7日~10月31日、日本SJWP 2021年4月1日~9月30日

申込・問い合わせ

日本水大賞委員会 事務局(公益財団法人 日本河川協会)

〒102-0083 東京都千代田区麹町2-6-5麹町E.C.Kビル3階

でんわ:03-3238-9771

http://www.japanriver.or.jp/taisyo/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本水大賞

〇対象となる活動の内容(活動分野)

水循環系の健全化に寄与すると考えられる活動で以下のような分野における諸活動(研究、技術開発を含む)を対策とします。(純粋な学術論文はのぞく)

①水防災:防災教育、住民避難の円滑化への取組。水防災に対する安全性の向上に資する技術の開発・普及等

②水資源:水を大切にする取り組み、山や川などの水源地を大切にする取り組み

③水環境:川や湖沼、海などの水をきれいにする取り組み、水辺や水のある地域づくりを行う活動、水にかかわる体験活動、環境学習を進める活動、生き物の保全にかかわる活動

④水文化:水や川、湖沼や海などに対する敬意と親愛を高める活動、水や川、湖沼や海などの文化を創り、広める活動(芸術、文学を含む)、地域における水文化の発掘や普及等

⑤復興:上記の①~④に該当する活動のうち、地域の復興の視点から実施されるもの

※その他、上記の①~⑤に関係する国際的な連携・技術協力・学会活動等

〇対象となる活動主体

水循環系の健全化に寄与すると考えられる活動で、学校・企業・団体・個人・行政が実施する諸活動を対象とします。なお、個人、法人、グループの種別、年齢、職業、性別、国籍等問いません。

〇応募いただいた活動の中から各賞を選びます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本ストックホルム青少年水大賞

〇対象となる活動主体

国際コンテストの開催時(来年8月ごろ)に20歳以下で、高等学校または同等の学校(高等専門学校については1~3年生まで)に在籍している生徒または地域の活動団体(クラブなど)に所属している方が応募できます。ただし、大学生(高等専門学校については4年生以上)は国際コンテストには参加できません。

〇対象となる活動の内容

日本ストックホルム青少年水大賞は、地球温暖化により深刻化する洪水や渇水の対応はもとより、水質改善、水資源管理、水保全または水や排水の浄化による生活の質の向上を目指すなど、水問題を解決するための理論的および応用的調査研究活動を対象とします。なお、統計解析を含めて、実験、観測、結果報告において科学的に妥当な手法を用いることが条件です。

〇審査により各賞を選びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です