「播磨国風土記」現地探訪会のお知らせ

広報たつの2月10日号によると下記のようになっています。
ーーーーーーーーーーーーーーー
播磨国風土記1300年を記念し、揖保郡発祥の地を訪ねるそうです。
日時:2月28日(日)13時30分~17時(予定)
集合13時15分 小雨決行
集合場所:粒坐天照神社(龍野町日山)
探訪場所:狐塚古墳→粒坐天照神社奥宮→同古宮→小神廃寺跡 標高270m迄登山 健脚向き
講師:山本博史さん(粒坐天照神社宮司)道中は風土記ゼミナール生が案内します。
参加費:200円(保険・資料代)
定員:30名(事前申し込み必要 先着順)
申込方法:2月15日(月)から電話または埋蔵文化財センター窓口で受付
その他:新刊「新解 播磨国風土記揖保郡条」をテキストとして希望者に頒布(1000円)するそうです。
ーーーー
詳細はお問い合わせください。
ーーーーーーー
申込・問合せ
埋蔵文化財センター
0791-75-5450

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です