姫路市立美術館 志村ふくみ展 いのちを織る

チラシによると下記のようになっています。

紬織で前人未踏の豊かな芸術世界を開拓した染織家、志村ふくみさんの展示です。

滋賀県立近代美術館が所蔵するコレクションを中心に主要な紬織着物100点を裂帖や染糸なども含め展示するそうです。

最新の情報は姫路市立美術館のホームページでご確認ください。

ーーーーーーーーーーーー

会期:7月4日(土)~8月30日(日)

時間:10時~17時(入館は16時30分まで)、会期中の金・土曜日及び8月9日(日)は20時まで開館(入館は19時30分まで)

休館日:月曜日(月曜祝日の場合開館、翌日休館)

観覧料:一般1,000円(800円)、大学・高校生600円(400円)、中小学生200円(100円)

()内は20人以上の団体割引 着物で来館いただいた方は企画展観覧料半額を割引

ーーーーーーーーーーーーーーー

公開ビデオレクチャー

・志村ふくみの仕事ー縞の魅力ー 7月18日より

・志村ふくみの生き方ー命を染めて、命を織るー7月18日より

・言葉が触れる、色の彼方 7月25日より

・草木の心、生命の歌ー志村ふくみの芸術ー8月8日より

ーーーーーーーーーーーーーーー

姫路市立美術館

でんわ:079-222-2288

https://www.city.himeji.lg.jp/art/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です