テクノに行ってきました

播磨科学公園都市は、通称テクノと呼ばれています。

SPring-8の施設公開でしたので、行ってきました。

大型放射光施設スプリング8は、放射光という非常に明るい光を使って、原子レベルの微細な構造などを観察できる、大規模な顕微鏡のようなものらしいです。

今日の施設公開は、天候が優れないにもかかわらず、大勢の人がこられてました。


棟内で見かけた内線電話機です。なつかしい黒電話が使われていました。


X線自由電子レーザー施設SACLA(さくら)の中です。

SACLAは、X線とレーザーの特性を併せ持つ新しい光を生み出す施設です。

去年運転を開始したらしいです。


播磨科学公園都市には、チューリップ園があり、開花状況は、ごらんのとおりです。

一部の花は、すでに散っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です