姫新線 播磨新宮駅

播磨新宮駅は、最近駅舎が新しくなった駅です。

写真は、南口です。タクシーや、バス(コミバスも)もこの南口から乗車できます。

商店や金融機関は、南口側に集中しています。

北口です。北口は、工場の出入り口の前を通り抜けるような場所に作られています。

高架の通路を通って、駅を南北に通り抜けられるようになっています。

北口にも南口にも駐車場があります。


播磨新宮駅では、姫路方面ゆきの本数に比べて、佐用方面ゆきの本数がずいぶん少なくなっています。

コミバスと列車の時刻表は、たつの市のホームページに載っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です