霞城館教養講座 平成27年度冬期講座 ドイツ音楽紀行Ⅱ

街々の音楽的魅力を「探訪」してみませんかという催しです。
チラシによると下記のようになっています。
ーーーーーーーーーーーーーーー
バッハ、ヘンデルからモーツァルト、ベートーベンを経てワーグナー、ブラームスへと偉大な音楽家を輩出した近代の「音楽王国」ドイツ。この「音楽王国」の諸都市を巡りながら、その街々の音楽的魅力を探訪してみませんかという催しです。
今シリーズでは、ドレスデンを中心とした旧東ドイツのザクセン地方の諸都市を訪ね、そこにゆかりの音楽家たちの名曲や名演を「旅行気分」で味わってみましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
講師:帝塚山学院大学名誉教授 三浦信一郎さん
場所:霞城館本館1階「視聴覚室」
時間:全講座 14時~15時30分
定員:25名(定員になり次第締め切り)
受講料:全4回 2000円
申込期間:1月14日(木)~2月18日(木)1月18日 25日 2月1日 8日 12日 15日休館
申込方法:でんわ、ファックスまたは直接申し込み(住所・氏名・電話番号記入)
ーーーーー
内容:
①2月20日(土)
ドレスデン1 ザクセンの栄光=「ザクセン宮廷歌劇場(ゼンパー・オーパー)」におけるドイツ・ロマン的オペラの開幕 楽長ウエーバーと歌劇(魔弾の射手)
②2月27日(土)
ドレスデン2 ザクセンの栄光=「ザクセン宮廷歌劇場(ゼンパー・オーパー)」におけるドイツ・ロマン的オペラの黄金時代
ワーグナーの歌劇(さまよえるオランダ人)とドレスデン五月革命
③3月12日(土)
ライプツィヒ1 ドイツバロック音楽最後の巨匠J.Sバッハ
西洋音楽史上もっとも厳粛で霊感に富んだバッハの(マタイ受難曲)
④3月19日(土)
ライプツィヒ2 世界最古の民間オーケストラ=ゲヴァントハウス管弦楽団
メンデルスゾーンとその友人シューマンの活躍
ーーーーーーーーーーーーー
問合せ 申込
公益財団法人 霞城館
でんわ・ファックス 0791-63-2900 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です